ionCube Loader は、暗号化されたPHPプログラムを実行するためのライブラリです。ソケットサーバー「HAL」のプログラムコードは暗号化されているため、Loaderのインストールが必要です。とても簡単なコマンドを実行するだけでインストールできますのでご安心ください。

今後、様々な Raspberry Pi 用のプログラムを提供予定です。是非、ionCube Loader をインストールしてそれにお備えください。

※この記事は執筆・公開から3年以上経過しています。記事の情報が古くなっている場合がありますのでご注意ください。

公開日時:2016/05/15 14:42
最終更新:2019/12/10 04:53

ionCube Loader のインストール

ionCube Loader は、イギリスの企業 ionCube Ltd.が提供している製品で暗号化された PHP コードをデコードして実行するためのライブラリです。

ionCube Ltd. website

Loader は、ionCube 社のWebsite の Products メニューから Loaders のページにアクセスすることでダウンロードリンクを見つけることができます。ここから Raspberry Pi 用の Loader をダウンロードすることができますが、アドレスをコピーして wget で取得する事もできます。

以下に、wget で Loader を取得してインストールする手順を記します。

cd ~

wget -O ioncube_loaders_lin_armv7l.tar.gz 'http://downloads3.ioncube.com/loader_downloads/ioncube_loaders_lin_armv7l.tar.gz'

これで、ユーザーのホームディレクトリに ioncube_loaders_lin_armv7l.tar.gz という圧縮ファイルがダウンロードされます。次は、ダウンロードされた圧縮ファイルを展開します。

tar zxvf ioncube_loaders_lin_armv7l.tar.gz

これで圧縮ファイルが展開され、ioncube というディレクトリが生成されます。

cd ioncube

で、ioncube ディレクトリの中に移動し、ls コマンドで内容を見てみましょう。

ioncube directory

このように、PHP 5.4、5.5、5.6 用のライブラリが入っていますので、お使いの PHP のバージョンにあったライブラリを選択して下さい。(この記事では5.6用のライブラリで説明を続けます)

次は、PHP にライブラリをインストールします。まず、PHP の extension ディレクトリの場所を調べます。

php -r "echo ini_get('extension_dir');echo \"\n\";"

このコマンドを入力すると、PHP の extension_dir の場所が出力されます。

extension_dir

上記では /usr/lib/php5/20131226 がそのディレクトリです。この中に Loader ライブラリをコピーします。

sudo cp ~/ioncube/ioncube_loader_lin_5.6.so /usr/lib/php5/20131226

ライブラリをコピーしたら、それが読み込まれるように PHP の設定ファイルを作成します。

sudo vi /etc/php5/mods-available/ioncube_loader.ini

で、空の設定ファイルがエディタで開かれるので、

zend_extension=ioncube_loader_lin_5.6.so

と記述して保存してください。

あとは、PHP 実行時にこの設定が読み込まれるよう、/etc/php5/cli/conf.d/ に上記 ini ファイルへのシンボリックリンクを作成します。もし、WEB サーバー apache を導入している場合は、/etc/php5/apache2/conf.d/ にも同様にシンボリックリンクを作成します。

sudo ln -s /etc/php5/mods-available/ioncube_loader.ini /etc/php5/cli/conf.d/05-ioncube_loader.ini

sudo ln -s /etc/php5/mods-available/ioncube_loader.ini /etc/php5/apache2/conf.d/05-ioncube_loader.ini

apache を導入している場合は、最後に

sudo service apache2 restart

でサーバーをリスタートしてください。ionCube Loader の導入は以上です。

記事リンク