自動インストールスクリプトで HAL をインストールすると、ソケットサーバー「HAL」の起動を簡単にする hal コマンドが作成されます。

ここでは hal コマンドを使った ソケットサーバー「HAL」の起動に関するコマンドについて説明します。

※この記事で紹介しているソケットサーバー『HAL』は、諸般の事情により現在、公開と販売を中止しています。この製品へのお問い合わせは画面上部の『お問い合わせ』メニューよりご連絡ください。

※この記事は執筆・公開から3年以上経過しています。記事の情報が古くなっている場合がありますのでご注意ください。

公開日時:2016/12/15 21:08
最終更新:2019/12/10 04:20

hal コマンドの解説

自動インストールスクリプトで HAL をインストールすると、ソケットサーバー「HAL」の起動を簡単にする hal コマンドが作成されます。

この hal コマンドでは、HAL、Julius、voice_client を同時に起動、停止します。HAL を単体で利用する(Julius による音声認識を利用しない)場合は、

sudo php -q /var/www/HAL/system/hal.php

のようにして、hal.php のみを起動して下さい。

起動

sudo hal start

停止

sudo hal stop

再起動

sudo hal restart
sudo hal reboot

HAL の自動起動設定

sudo hal auto
sudo hal enable

HAL の自動起動解除

sudo hal disable

記事リンク