サンプル・アクションを使ってみよう~ SOCKET SERVER 'HAL'

ソケットサーバー「HAL」の version 2.0 では、アクションが機能単位に分割され、使いたいアクションのみを選んでインストールしたり、アンインストールしたり出来るようになっています。

ユーザーは自由なアクションを定義して HAL に追加できますが、どのようにアクションを記述したら良いのか分かるよう、サンプルのアクションを用意しています。

サンプル・アクションを使ってみよう

 ソケットサーバー「HAL」の version 2.0 では、アクションが機能単位に分割され、使いたいアクションのみを選んでインストールしたり、アンインストールしたり出来るようになっています。

 ユーザーは自由なアクションを定義して HAL に追加できますが、どのようにアクションを記述したら良いのか分かるよう、サンプルのアクションを用意しています。

 以下のサンプルアクションは自由に改変していただいて構いません。お好きなアクションをインストールしていただき、アクション記述の参考にして頂ければ幸いです。

サンプルアクションのインストールとアンインストール

 サンプルアクションをインストールするには、

sudo bakepi -g [string アクションタイプ] [string アクション名] [string チェクサム]

 のように bakepi コマンドを -g オプションで実行し、HAL を再起動します。例えば voice の chat アクションは

sudo bakepi -g voice chat 19dfd9d6b9a651d39656e9f37554a386b4a24018

のようにした後、

sudo hal restart

とします。

 また、アクションをアンインストールするには bakepi コマンドを -r オプションで実行します。

sudo bakepi -r [string アクションタイプ] [string アクション名]

 その後、

sudo hal restart

で HAL を再起動して下さい。

サンプルアクション一覧

タイプアクション名チェックサム概要
net brightness 84a1bcdcd109a74fde988448fd7488b00ab75af5WEBアプリケーションから Raspberry Pi に接続した明るさセンサーにアクセスして値を取得します。
net light 60bf71d127661a285b3c3fd91146f2ed45e61c29WEBアプリケーションから Raspberry Pi に接続した赤外線 LED を操作し、赤外線リモコン信号を送信します。
sensor volume f74339443f33e7e6cf3484d5eb420e7c25a6da57Raspberry Pi に接続した半固定抵抗の値を読み取り、Raspberry Pi のボリュームに適用します。
voice chat 19dfd9d6b9a651d39656e9f37554a386b4a24018雑談を行います。
voice common b5b1255f819abaaa1ce4075b2255aabd097275d6同意・キャンセルといった、システム共通の対話用アクションです。
voice dummy ea50bc29ba370dcf77b9907494e9e311fbe91f59Juliusを起動するための初期認識文法を含んだアクションです。
voice joke 1705f52bc78578a0784724065853f4245072c628冗談を言います。
voice language ad7862413199b69d7596e90aec92ffb405cfdadc言語切り替え用アクションです。
voice light 6b8feac1257b918df5d524c894ec2dac3d0e51c0Raspberry Pi に接続した赤外線 LED を操作し、赤外線リモコン信号のスキャンや送信を行います。
voice music edd32f62252783f30d6e7ee587c1dc4f04854d08プレイリストの再生を行うための認識文法を含んだアクションです。
voice musicPlay 8d654a2d25f22d63f4936acbe257377a8823fe04音楽リストの取り込みと再生を行います。
voice news 1466136f68de39ef2633bb805c2474fbd9cc9c9aNHK ニュース RSS を取得し、読上げを行います。
voice noodle 89d83b01d034c860ff5aab145c835f8eb3929066カップラーメンタイマーです。
voice speachEngine bb096dd37e9317c6c6f54c115fae0f98169047fdスピーチエンジンの切り替え用アクションです。
voice system 05b703b91ffd6e68f406c8c9802c3aa4f50dbed4HAL と Raspberry Pi を操作するシステム用アクションです。
voice temperature 30c49cc0c2765389b7ae54fc79b544faf2a7a536Raspberry Pi に接続した温度計で、現在の温度を取得します。
voice time c95422de6c9452e9557a0817cb83d73e35d2be5c現在の時刻を取得します。
voice volume 6de05d8e186af199303926e974b794c9374566f8Raspberry Pi の音量を操作します。
voice weather 0c8552dfa803b8fe9cb48b744ab30a615912149blivedoor「Weather Hack」から RSS を取得し、読上げを行います。
voice welcomeBack 0eb6b9e187db4ddd28353cdc17a29d36dc90300aRaspberry Pi に接続した人感センサーを使って、あなたの帰宅を迎えてくれます。

ご購入

もう少々お待ち下さい。

体験版

version 1.5 から、IPアドレス制限が無くなり、ライセンス制になりました。ライセンスされていない場合、起動後30時間後に自動的に HAL を終了します。

体験版のインストーラー・スクリプトをダウンロード インストーラー・スクリプト
SHA-1: dd2a390b4f0f8c15301eaee23cd92bd5e831da91
※インストール方法については ソケットサーバー「HAL」の概要 (version 2.0対応版)~導入方法 を御覧ください。

体験版パッケージ
HAL_trial_2_0.tar.gz | version 2.0 | SHA-1: ce31802a5b423a9b0d73721a3d43e0585b009a6f
試用期限 2017/1/31 まで

この記事へのコメント

※現在コメントはMarkdown記法が強制です。>>Markdown の書き方


この記事に返信

このコメントに返信