hal コマンドの解説~ SOCKET SERVER 'HAL'

自動インストールスクリプトで HAL をインストールすると、ソケットサーバー「HAL」の起動を簡単にする hal コマンドが作成されます。

ここでは hal コマンドを使った ソケットサーバー「HAL」の起動に関するコマンドについて説明します。

hal コマンドの解説

 自動インストールスクリプトで HAL をインストールすると、ソケットサーバー「HAL」の起動を簡単にする hal コマンドが作成されます。

 この hal コマンドでは、HAL、Julius、voice_client を同時に起動、停止します。HAL を単体で利用する(Julius による音声認識を利用しない)場合は、

sudo php -q /var/www/HAL/system/hal.php

のようにして、hal.php のみを起動して下さい。

起動

sudo hal start

停止

sudo hal stop

再起動

sudo hal restart
sudo hal reboot

HAL の自動起動設定

sudo hal auto
sudo hal enable

HAL の自動起動解除

sudo hal disable

ご購入

もう少々お待ち下さい。

体験版

version 1.5 から、IPアドレス制限が無くなり、ライセンス制になりました。ライセンスされていない場合、起動後30時間後に自動的に HAL を終了します。

体験版のインストーラー・スクリプトをダウンロード インストーラー・スクリプト
SHA-1: dd2a390b4f0f8c15301eaee23cd92bd5e831da91
※インストール方法については ソケットサーバー「HAL」の概要 (version 2.0対応版)~導入方法 を御覧ください。

体験版パッケージ
HAL_trial_2_0.tar.gz | version 2.0 | SHA-1: ce31802a5b423a9b0d73721a3d43e0585b009a6f
試用期限 2017/1/31 まで

この記事へのコメント

※現在コメントはMarkdown記法が強制です。>>Markdown の書き方


この記事に返信

このコメントに返信