ダンボーハック~よつばと!リボルテックダンボーのロボット化計画―第3章― スカウター ラズベリーパイ研究室

あずまきよひこさんの人気漫画「よつばと!」に登場する、超人気キャラクター「ダンボー」フィギュア「リボルテックダンボー」を改造して本当にロボットにしてみました。(ダンボー自体がロボットという設定ですが…)

フィギュアの大きさの都合上、手は動きませんし、勿論二足歩行もできませんが、その他については出来るだけオリジナルの設定を活かしつつ、機能を追加しました。

この第3章では、ダンボーの目に仕込んだカメラの視界を広げるために、iPhone用の広角レンズをセットするためのマウントを作成します。

気が向いたらあなたも、レッツダンボーハック!



おススメ!記事
Raspberry Pi 用「HAL」で、
カップラーメン・タイマーを作ってみよう!
ラズパイDIYの決定版! ソケットサーバー「HAL」をご紹介します。

※誠に申し訳ありませんがこちらの電子工作のコンテンツは弊社の実験制作例となっております。十分な安全が保障されているわけではないため、参照や実施は自己責任となってしまいますのでご注意ください。


よつばと!リボルテックダンボーを改造してみました

スカウターの作成

次は、広角レンズ用のマウンター(スカウター)を作ります。

ダンボーハックの第1章で、ダンボーの右目には Raspberry Pi 用のカメラモジュールが埋め込んでありますが、このカメラ、画角は思いの外狭いです。

下図が私の机周りの状況です。

机周り

この状態で普通にカメラからの視界を見ると

通常の画角

こんな感じで、顔が画角の外になってしまいます。

そこで、広角レンズを装着してみました。

広角レンズを装着

このように、顔がカメラの視界内に入ってきます。

と、いうわけで、この章では広角レンズを取り付けるためのマウンター(スカウター)の作り方をご説明します。

広角レンズの入手方法

では、広角レンズをどうやって入手するか、ですが、iPhoneが普及してくれたおかげで、安価に広角レンズが入手できるようになっています。

私が購入したレンジはこちらです。

広角、マクロ、魚眼レンズの3点セット(広角はマクロレンズと併用して使います)です。これが¥1000円ほどで手に入るのは、とてもお買い得ですね。

マウンターの制作

レンズが手に入ったら、後はそれをダンボーの頭に設置するためのマウンター制作です。

マウンターには、第2章で使ったプラ板セットのうちの、1.2mm の厚いプラ板を利用します。

前述のマクロレンズ用のマウンターの設計図は以下です。

マウンターの設計図

円形の切り出しがありますが、ここはアバウトでいいので小さめに切り出してから、半丸ヤスリで削って広げます。

アタリ線

削り出し中

こうしてある程度削り出したら、2つのパーツに切り分けて、接合部分を絶縁ビニールテープで貼り合わせて更に微妙な削りだしを行いながら、レンズがダンボーの目の位置にくるように調整します。

この際、レンズが少し両目の内側にくるくらいまでで止めておいてください。後で2つのプラ板をパテで固めることになりますが、位置の微調整が必要な時に、さらにプラ板を削ることはできますが、足りない分を盛るのはより大変になるからです。

また、最終的にスカウターは両面テープで固定することになるので、両面テープの厚さ(0.75mm程)が、スカウターと顔側面の貼付け部分の間に入ることも考慮してください。

削りだしから位置調整が終わったら、パテで固めます。

パテで固定

パテが固まったら両面テープを貼り付けて、ダンボーの顔に貼り付けてレンズの位置を調整します。黒いのが両面テープ(0.75mm厚)です。ホームセンター等で買い求めて下さい。この両面テープは、ダンボーの足の下の円形の台座を固定するのにも使います。これがないと、首のサーボモータの回転により作用・反作用の法則でダンボー全体が回転してしまいます。

両面テープ貼り付け

顔に貼り付けてレンズの位置調整

位置が決まったらマウンターにTS-46を吹いて着色して完成です。

スカウター装着後



ご購入

もう少々お待ち下さい。

体験版

version 1.5 から、IPアドレス制限が無くなり、ライセンス制になりました。ライセンスされていない場合、起動後30時間後に自動的に HAL を終了します。

体験版のインストーラー・スクリプトをダウンロード インストーラー・スクリプト
SHA-1: dd2a390b4f0f8c15301eaee23cd92bd5e831da91
※インストール方法については ソケットサーバー「HAL」の概要 (version 2.0対応版)~導入方法 を御覧ください。

体験版パッケージ
HAL_trial_2_0.tar.gz | version 2.0 | SHA-1: ce31802a5b423a9b0d73721a3d43e0585b009a6f
試用期限 2017/1/31 まで

この記事へのコメント

※現在コメントはMarkdown記法が強制です。>>Markdown の書き方


この記事に返信

このコメントに返信